2010年04月09日

仕事着

あっという間に今年も4月。
1年の1/4が過ぎてしまっていました。

おっと〜も仕事に慣れたようで、毎日楽しそうに仕事に行き、疲労感たっぷりで帰ってきます。仕事は、たまには失敗もしているようですが、他のインターンより仕事が出来るので(←当たり前だけど)同僚や上司からの評判もよさそう。
患者さんからもほめられたり。昨日も、別の病院で一度撮影した患者さんに今の病院で会って、「あなたのこと覚えているよ。やさしく対応してくれてありがとう」と言われたそうですわーい(嬉しい顔)




仕事服.JPG




ところで、
あごのたるみが気になりますが、病院での技師のユニフォーム↑

アメリカの集中治療室みたいな服ですが、これもしくは紺色の会社のロゴ付きポロシャツが一応制服(両方自腹で購入)です。

一応というのは、実際はさまざまだそうで、ワイシャツの人もいれば、ジーパンの人もいるし、イスラム教徒らしき女性はスカーフを被って黒いだぼっとした服を着ていたり。
おっと〜もユニフォームのほかにワイシャツで行ってます。


以前行ったクリニックでも医師も看護師も受付の人も私服だったし、どこもこんな感じなんでしょうね。

それにしても写真のユニフォーム、色落ちしますもうやだ〜(悲しい顔)
いつか普通に洗っちゃいそうで怖い・・・



制服と言えば、
こちらのファーストフードなど制服のある職場の人々は、家から制服を着て出勤しています。
だからバスの中や電車でマックの制服を着たお姉さんがいたり、スーパーで買い物しているハングリージャック(バーガーキング)の店員さんがいたりして、初めは驚きました。
posted by mari at 12:46| Comment(2) | 豪州放射線技師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前コメントした元学生です!
ユニフォームかっこいいですね〜。
自分は国試受かって、今は必死にポジショニング覚えてます!
Posted by 公太郎 at 2010年04月10日 04:07
>公太郎さん
国試合格おめでとうございます♪
初心忘れず、向上心をいつまでも保ちながらお仕事頑張ってくださいね。

ユニフォームは日本と違って白が基本というわけじゃないところが面白いですよね。でも私服もokというのにはなんだか抵抗があります。いろんなもので汚れることも多々あるでしょうしね。
Posted by mari at 2010年04月10日 15:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。